2011年01月27日

今日のパン

110127_1302591.jpg今日のパンは、初めて行ったパン教室の体験クラスで作ったミルクブレッドパンですよ。

みんなとワイワイ作りながら、ちょっとした疑問なども教えてもらって、とても楽しかったです(^O^)

また行きたいわ〜♪
posted by とんとん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

クリームリッチ食パン

前回作った生クリーム食パンのリベンジと言う事で、別の本に乗っていた「クリームリッチ食パン」なるものを作ってみました。
レシピはこの本から拝借〜左斜め下



ホームベーカリーを新調した時に購入したレシピ本ですが、実はこの中から作ったのは初めてなんですよね。
生クリームを使ったパンがないかな〜って思って読みなおしてみた所、このレシピを発見。
本の中で色々カテゴリーが分かれているのですが、当然このパンは「richstyle(贅沢パン)」に入ってましたよ。
当然ですね〜。
だって生クリームのほかにバターも砂糖もそして卵黄まで入れて作る食パンですからわーい(嬉しい顔)

で、出来上がったらこんな感じでした黒ハート

20110125.jpg

焼きあがりのいい匂いからも想像がつきましたが、実際食べてみてこのパンの美味しい事にビックリですよわーい(嬉しい顔)
皮は少し焦げている様に見えますが、実際はそんなに気にならずサクサクした感じ。
そして黄色みを帯びた中の部分はフワフワでほんのり甘くいいお味。
デニッシュに近い食感&お味で大満足。
味見したパパは「ボローニャのパン見たい」と非常にご機嫌。
正直材料費はかなりしますが、それだけのお味だと家族一同大満足致しました。
うふふ・・・これはまたリピートしたいなぁって思っていますよ。

昨日の夜焼いたこのパンですが、今朝は軽くトーストして食べてみました。
うーん、非常にサクサクしておいしいですvv
朝から嬉しい気分のとんとんでしたわーい(嬉しい顔)
posted by とんとん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

手作りコロッケ&砂肝のピリ辛煮

夕飯でコロッケを作りましたが、実はコロッケだけは手作りに結構こだわっています。

20110122_05.jpg

特に何が違うという訳ではありませんが、中には醤油と砂糖で甘辛く炒めあげたあいびき肉が結構混ぜてあります。
三人家族ですが、これぐらいならぺろりと食べますよ。
(イモ、一袋消費)

ちなみにこのコロッケは母に教えてもらいました。
私も兄も、このコロッケで大きくなったので何も違和感なく食べていましたが、パパや義姉は初めて見た時凄ーくビックリしたそうです。
何がビックリしたかと言うと、その分厚さ(爆)
そう、うちのコロッケは凄く大きくて分厚いらしいんですよ。
なので、最初義姉が兄にコロッケを出すと「薄くて食べた気がしない・・・」と駄目だしされたそうなんです。

その話を聞いて、「えー?そんなに分厚いかぁ??」と笑っていたら、パパにも「分厚いよ」とあっさり肯定。
知らないのはわが家の面々だけだったのでありますよ・・・がく〜(落胆した顔)

20110122_06.jpg

あはは・・・分厚い?
これでも意識して薄くしたつもりなんですがねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
身に着いた習慣とは恐ろしいもので、私や兄にはこのサイズ以下にはどうもコロッケが作れないらしいです。

20110122_07.jpg

でも、このコロッケ。
わが家でもお友達の家でも結構好評なので、それなりに愛着がある料理かな。

仕事をしていた母ですが、料理は良く作ってくれたので私も兄も「母の味」にどっぷりつかっています。
幸いパパはあまりその手の物に浸った経験がなく(汗)わが家の味にすぐ馴染んでしまいましたが、義姉はさぞかし大変だったと思います。
というのも、実は私の兄は非常に料理が出来る人なんですよね。
出来る・・・と言うより、好きなんですね。
なので、子供の頃から不在だった母の代わりに兄が食事を作り、私はもっぱら洗い物担当が決まりごとだったんです。

そんな兄なので、どんな料理を作っても必ずコメントが入るのですが・・・結構細かくてウザイふらふら
それが的を得てないか・・・と言えば、結構得ているので文句も言えないのが私自身悩みの種だったのでね〜。
なので、さぞかし義姉も大変だったのかと想像がつく訳です。

あー、うちのパパは何もしない人なので、面倒と言えば面倒ですがそれでもこっちの方が楽かな〜と思うとんとんなのですvv

さて、話は変わって砂肝です。
以前、砂肝の生姜煮を作って撃沈したので、今回は別のレシピでチャレンジしました。

20110122_08.jpg

同じ煮込みですが、今回は圧力鍋で加圧してからさらに煮込みました。
味付けは、砂糖と醤油とお酒。風味づけはショウガとニンニクと豆板醤。
この豆板醤がピリリと効き、砂肝特有の臭さをいい感じで消してくれていましたね。
そして圧力鍋で加圧したので、砂肝もホロリと柔らかくなりいい感じ。
こんにゃくとも相性よしでしたね。

パパもこれは気に入ったようで「お酒のおつまみにいね〜」と言いながら食べてくれました。
そう、あくまでもおつまみ系の料理ですね。

砂肝をいためて食べるならあのコリコリの食感がいいけれど、煮込んで食べるなら私は柔らかくじっくり煮込んだ物の方がいい感じですね。
これならリピ料理として登場させられそうですvv
リベンジ出来て良かったよーわーい(嬉しい顔)
posted by とんとん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。