2011年02月28日

今日のパン

110228_1157221.jpg今日のパンは、最近通い始めた某パン教室で教わったプチパンですよv

教室は大体月に一回なので、その間に教わったパンを復習しなきゃね♪

パン教室での手技も本当に千差万別で、今習っている先生は粉を最初に二つに分けて、一つにイーストと砂糖を、もう一つに塩とバターをいれて、後で一つにまとめるやり方をします。
これ、有名な教室のやり方なんですね(@ ̄ρ ̄@)

私が最初に本で見たやり方は、バターなどの油脂分は多少こねた後に入れる方式(先に油分を入れるとグルテン膜が張りにくいからだそうです)だったので、この一点だけは気に入らないのですが(^◇^;)形成のやり方やちょっとしたコツなどを教えて頂けるので、楽しんで通いたいと思います。

で、今回のパンの覚書。
焼き過ぎたな・・・(;´Д`A

教室ではオーブンの余熱を高めに設定する事で、生地を出し入れする時にオーブン内の熱が大幅に下がるのを防ぐ・・・と言ってました。
が、うちのオーブンはそこまで下がらないのか、結構いい色になっちゃいましたねー。
次回は余熱も焼き温度と同じ時間でやってみようかな(@ ̄ρ ̄@)

色々楽しんでいるとんとんでしたv
posted by とんとん at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

全粒粉でパン作り

全粒粉を使ったパンを作ってみたくて、最近あれこれチャレンジしていました。
それについての備忘録ですv

作ったレシピはこちら左斜め下

Cpicon ✲全粒粉の田舎パン✲ by 満月152000

HBにも全粒粉のパンはあるんだけれど、一度作った時にちょっと癖がありすぎて微妙だったんですよね。
で、今回こちらのレシピを参考にした訳です。

まず第一回目。
HBで一次発酵まで作って、その後形成・二次発酵・焼きという作業にした。
途中まででもHBを使うと、作業は本当楽ですよねわーい(嬉しい顔)

出来上がったのはこんな感じ〜

20110221_01.JPG

お粉でお化粧して可愛いですよねハートたち(複数ハート)
でも、持った感じはずっしり重め。
食べた感じも外はさくっと、中は結構みっちりとした感じ。
ふーん・・・こんな感じなのかぁ・・・と思いつつ何となく気になって調べて見ると驚愕の事実発見!

使ったのは最近スーパーで見かけたこの全粒粉なんですけれど左斜め下





よく見ると「お菓子・料理用」となっているではありませんか!!がく〜(落胆した顔)
そして同じシリーズでなんと「パン・ピザ用」と言う物も売られているらしく、明らかに用途違いの物を購入した事に気がついてしまったんです〜あせあせ(飛び散る汗)

えー??何がそんなに違う訳・・・ふらふら

困った時はググるが鉄則!と言う事で早速調べたところ、正直あまりよく分からない(ヲイ)
でも、勝手な推測だが

全粒粉=小麦を麦芽ごと粉砕した粉

と言う事なので、多分「お菓子用」は薄力粉用の小麦を粉砕したヤツ、そして「パン用」は強力粉用の小麦を粉砕したヤツ・・・なのでは無いかと思うのです。

・・・。ま、いいや。
味が特に悪い訳でも無いし、これはこれで問題ないだろう。
強いて文句を言えば、この全粒粉は非常に細かく粉砕されているせいか見た目に全然「全粒粉」が入っているようには見えないんですよね。
あの独特な粒が嫌な方にはおすすめだけれど、「いかにも」っぽい物をお好みの方には微妙かも。

それに、パン用の全粒粉を使うとどんな風になるかも気になるしね〜目

って事で、近くのオーガニックショップでこんな全粒粉を発見したので、これでチャレンジしてみる事にしました。





用途はパンの他にお菓子にも使えるとは書いてありますが、一応カテゴリーは「準強力粉」
今回もHBの生地コースで一次発酵まで作業!
前回とても楽ちんだったのでこれで行けるだろう・・・と思ったのですが、またまた非常事態発生どんっ(衝撃)

出来上がった生地を取り出してみると、生地がべたべたで全然まとまらないんですよ〜がく〜(落胆した顔)
前回は全然そんな事が無かっただけに、プチパニック!
水が多かったのか?それとも生地のコネが足りないのか?それとも発酵??あせあせ(飛び散る汗)
原因は全然分かりませんが、とにかく生地がでろーんと伸びてしまう状態ではベンチタイムを取る事も出来ないので、レンジの発酵機能を使って30分余計に追加発酵してしまう事にしました。

どうしてこうしたかと言いますと、実は元々のレシピでは捏ね上げ後一次発酵を50分取る事になっているのですが、HBではコネから一次発酵までをトータルで60分ぐらいで終わらせてくれるんですよね。
個人的に「発酵時間が短いんじゃ無い?」と常々疑問に思っていただけに、とりあえず発酵を追加してみたって訳なんです。
でも、その後ググってみると「一次発酵の時間が長いと生地だれして作業がやりにくくなります」という一文を発見!

な・ん・で・す・とexclamation×2

ぎゃー!発酵しちゃまずいじゃーんどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

慌てて発酵終了。
当然ですが、生地はますます膨らみダランダラン状態ですが、ここでやめる訳にもいきません。
半べそかきつつも何とか形にして、何とか焼いてみました。

20110221_03.JPG

急いでやったのでお化粧が失敗しているのがありますね〜もうやだ〜(悲しい顔)
心の乱れが作業の乱れにつながるとは・・・まだまだ修行が足りません。

でも、作業中は「こんなの食べられない〜」と絶叫しちゃいましたが、出来上がったのを見るとそんなに悪くはありません。

20110221_04.JPG

全粒粉の粒もいい感じで出ているしね。
パンの食感はとにかくふわふわ。ってか、ふわふわしすぎ(爆)
これを食べると、前回作った田舎パンがもっちりしているのが際立ちますね。
薄力粉を混ぜるともっちり感が増えますが、まさにその現象だったんでしょうね。

今回はほとんど強力粉・・・と言う事もあるから、このふわふわも当然なのかもしれません。
でも、ここまでくる課程があまりにも納得いかなかったので、次は同じレシピだけれど手ごねで作業してみました。

水分は状態を見ながら足していきましたが、前回入れたのとそんなに変わらない量だったと思います。
でも、捏ね上げた時の生地はつるんと丸く綺麗な状態。
当然手にも着きません。
HBは楽だけれど、自分でこうやって課程を確かめる事が出来ない(正確に言えば出来るけれど、ついついおまかせ気分でやってしまうのでほったらかしにしてしまうんですよね)分、トラブルがあった時に原因を探るのが大変だわ〜と改めて思ったかな。

あとは通常通りの作業を経て、焼き上がり〜ぴかぴか(新しい)

20110221_05.JPG

見た目はそんなに変わらないかな。
でも、食べた時の妙なふわふわ感はそんなに無かったと思う。

20110221_06.JPG

中の状態もいい感じ。
これでようやく納得したとんとんなのであります。

つくれぽにもありましたが、結構このパンはふわふわに仕上がります。
全粒粉だからどっしり重いパン・・・と思って食べると、逆にちょっとがっかりかもしれません。
まぁ、全粒粉のパーセンテージがそこまで高くないのも(20l)なのもその原因なのかも。

でも、全粒粉は味の好みが分かれるし、うちの子は割と柔らかいパンを好む傾向があるのでこういうパンは「手軽に健康素材を体に取り入れる」と言う事でいいかもしれないな。
味がシンプルで飽きのこない味なのもいいですよね。
甘いパンはおやつで食べるにはいいけれど、食事やちょっと小腹が減った時にあげるには合わないしなぁ・・・。

私個人としては、全粒粉は風味が結構あって粒々感を感じる事の出来るこの「準強力粉」を使いたい。
ただ、このレシピよりもう少し歯ごたえが欲しいのが本音かな。

なので、次は強力粉オンリーの部分に薄力粉を混ぜ、もちもち感をアップさせたパンを作ってみたいと思います手(グー)

だがしかし・・・。
最近パンばかり焼いているせいか、パパや娘の食いつきがちょっと悪いふらふら
この間なんてこのパンが焼きたてでおいてあるのに、お昼何にすると聞いたら「ラーメン作ってるんるん」だもんなぁ〜たらーっ(汗)

・・・ま、いいけど。
しばらくパンもお休みしないと消化できないなぁ〜とため息つきつつ、次は何を作ろうかな〜とレシピを眺めているとんとんなのでありますv


posted by とんとん at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

「スマイルクッキー」もどきを作る

110221_1432301.jpg以前お友達のブログで「美味しかった」と紹介していた、なかしましほさんの「スマイルクッキー」もどきを作ってみました。
なぜ「もどき」かと言えば、見ての通りスマイルしていないからですよ(^◇^;)

材料はシンプル。薄力粉、全粒粉、塩、菜種油、メープルシロップ。
クッキーだけど、バターも卵も使わないというえらくヘルシーなレシピなのがすごく印象に残っていたんです。

そこでこの本を図書館で借りようと思い、ずいぶん前に予約はしたんです。
が、待てど暮らせどやって来ない・・・(ーー;)
人気なのか結構予約が入ってるから仕方ないんだけどね。

そこで待ちきれなくなったアタクシは、本屋で材料と手順を頭のなかに叩き込んで(ヲイヲイ)、忘れないうちに・・という事で今日作ってみたんです。

それが写真のブツですよp(^_^)q

実はこのレシピ・・・水分が極端に少ない事もあり非常に生地をまとめるのが大変らしく、初回は失敗する方も多いそうなんです。
で、私の友人がブログで薦めていたフードプロセッサーを使って生地を作る方法を採用したところ、本当にこれが大正解!
指示された材料だけである程度まとまった生地が出来、こんな風に出来上がったって訳です!
Uちゃんのお陰だわ〜ありがとうv

さて、さっそく味見ですが・・・これが予想以上に美味しくてびっくりしました。
結構固い・・・という口コミを見かけましたが、全然そんな事もなく、サクッとした軽い歯ごたえ。そしてメープルシロップの優しいお味がいい風味を出していて、子供のオヤツにピッタリでした。
ダイエットクッキーやおからクッキーのようにヘルシーだけど味気が無い・・・って事もないので楽しく食べ続けられそうです。

まぁ、勿論カロリーが無い訳じゃないから、程々がいいのは当然だけどねd(^_^o)

欠点をしいて言えば、サクサクしているだけに結構食べているとボロボロ周囲を汚す事かな。
ぶっちゃけ、うちの娘はちょっと目を離すと皿からクッキーを取り上げ立ったまま食べようとするので、床が大変な事になってしまいましたよ(;´Д`A

あとは、生地が本当に崩れやすいので、あまり複雑な型だと生地を抜くのが大変かも。
あのクマさん型でさえ、曲線にラインで崩れそうになりましたからね〜。

次回作る時はシンプルな一口サイズの丸型で行きたいと思います!
これで今回の反省点を改善する事が出来るでしょうp(^_^)q

勿論リピート決定ですよ。
他のレシピも色々試してみたいものですねv
posted by とんとん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。