2011年10月25日

ニオイのお話

健康のカテゴリーに入れていいのかどうか悩みましたが、一応こちらにアップしてみる事にしました。
えーっと、ニオイの話です。

ここ1〜2年ほど、パパがやけにボディスプレーをコンスタントに使っていたんですよね・・・。
最初はあまり気に止めていなかったのですが、うちのパパも気がつけばいいお年。
そう、じわじわとあの「ニオイ」が気になってきたみたいなんですよね〜。


そう、それは・・・・・・。



続きを読む
posted by とんとん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

スポンジケーキ

111015_1211381.jpgスポンジケーキは子供の頃作った事があったのですが、確かスポンジが凹んでしまい失敗の連続だったんですよね。

そして、今回何を思い立ったか、スポンジケーキを作ってみました。

いやね、実はこの間かっぱ橋にふらりと行った時に15cmのケーキ型を買ったからなんですがね。
この15cmは3人家族のわが家では丁度良くて、前々から狙っていたんです。

さて、ネットでレシピをググり真夜中にスポンジを作成!

昔と違いスポンジは凹まずに焼き上がりテンションアップ!

生地を一晩おいて、お初となるデコレーションをやったんだけど・・・

・・・

・・

見ての通り玉砕しました。

クリームの分配が悪かったのか、サイドはもろに生地が出ちゃうし、上に飾る分のクリームも足りなくてなんか尻切れトンボ。

そして一番残念なのは飾るフルーツがいまいち無くて、缶詰のミックスフルーツになった事。

なんか見た目淋しいわ・・・。

生地もちょっと思っていたのと違うし、なんか微妙。
リベンジしたいけど、カロリーを考えるとそうそう作れないしな〜。

う〜ん悩む。

とりあえず、娘は食べてくれたので良しとするかな。
posted by とんとん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ドライフルーツのケーキ

お友達のUちゃんが最近作ってヒットしたというドライフルーツのケーキを作ってみましたよ。
参考にしたレシピはこれ!またまたなかしましほさんのレシピです♪



この方の本はアマゾンとかで見るととてもレビューが多く、結構人気ですよね。
バターや生クリームを使わずにお菓子が作れてヘルシー・・・と言う事で、今のワタクシにはぴったりでしょうわーい(嬉しい顔)と言う事で、早速チャレンジしてみました。

まずこの方のポイントはお菓子作りとしては準備が簡単。
材料を用意してみました。

20111001_01.JPG

今回の分量で18p×8p×6pのパウンド一本が出来上がります。
以前100均で買ったパウンド型が丁度このサイズだったので今回これを利用してシートをしきます。
手前向かって右側に粉物を計測。粉は薄力粉・全粒粉・アーモンドパウダー・ベーキングパウダー。
向かって左側にあるのがメインのボウル。
中身はこの方のレシピの特徴でもある菜種油・メープルシロップ・豆乳・きび砂糖がはいっています。

このメインのボウルをかき混ぜて、砂糖が溶けた辺りで粉を振るって投入。
さっくり混ぜてまだ粉っぽい状態の時にドライフルーツとクルミをどーんと投入。

以上で生地が出来上がる・・・と言う訳です次項有次項有早!

さて今回意気揚々とこのレシピにチャレンジしたのにはちょっとした訳があります。
実は私、このブログでもちょっと書いた事がありますが「ラムレーズン」を自家製で作っていたんです。
ただ、本来美味しく作る為にはいきなりラム酒に付けるのでは無く、砂糖やレモン汁などで煮るなど前準備をしてあげた方が良かったのに、全然そんな事知らなかった私は、ラム酒にどーんとレーズンをいきなり漬けてしまったんです。
結果、一粒食べただけでも悪酔いするほどのラムレーズンが出来上がってしまいましてねふらふら
これをどうした物か考えあぐねている状態だったんです。

で、今回ついにこのラムレーズンを登場させる事になった・・・と言う訳です。
もちろんラム酒から取り出して、これでもかーって程キッチンペーパーで汁気を拭き取りましたよあせあせ(飛び散る汗)
前回パンに入れた時には適当にしたが為にパンがラム酒臭くてほとんど食べられない状態になったんでねぇもうやだ〜(悲しい顔)同じ過ちは繰り返したくありません!

とまぁ、鼻息粗く作った生地がこれ

20111001_02.JPG

これを180度のオーブンで35分焼く・・・のですが、ここで軽くミステイク。
昔、抹茶パウンドを作った時もそうだったのですが、どうもパウンドケーキを作る時は本やレシピに載っている時間の通りやっても若干焼きが甘いんですよね。
その事を焼き始めた時点では忘れちゃっていましてね〜たらーっ(汗)
35分で取り出した所、ちょっとや黄色が薄いのが気になってもう5分追加したんです。

で、出来上がったのがこちら。

20111001_03.JPG

うーん、気持ちまだ焼き色が甘い。
一応竹串で刺しても生地が付いてこないので、ちゃんと焼けてはいるんでしょうがね〜。
とりあえず今回はこれで終了。

20111001_01.JPG

うーん、やっぱりもうちょっとか?と思いつつもとりあえずシートを取ってみた。
焼き上がった生地は触っただけでも分かるほどかなり柔らかい。
友達も書いていたが焼き上がりはかなり柔らかく、全然パウンドっぽくない。

とりあえず、冷めてから端を少し切ってみた。

20111001_01.JPG

うほっぴかぴか(新しい)ドライフルーツやらクルミやらみっちり入っていて見た目美味しそう。
一口食べてみると、やっぱりホロリとして口当たりが柔らかい。
いつもママ友がくれるパウンドケーキはもっとどっしりとしているのに比べると「大丈夫か?」と思うけれど、よくよく考えたらレシピが全然普通のパウンドとは違うんですものね。
全く同じ食感になる方がおかしいってものですよ。

それに、味自体は結構私好みのお味。
ラムレーズンもしっかり汁気を取ったせいか、焼き上がりではいい風味となってケーキと一体化していますし、ヘルシーケーキとしては充分甘みもうま味もあって、焼き上がりの段階でも充分堪能する事が出来ましたハートたち(複数ハート)

友達曰く、一晩おくとまた感触が変わり、いい感じに化けてくれるらしいですよ!
と言う事で、今夜は娘の手の届かないところに保管中手(チョキ)
明日以降に期待です♪

posted by とんとん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。