2011年02月13日

お味噌仕込み2011版

我が家は生協に入っているのですが、そこで紹介してた「手作り味噌」を去年から作り始めています。
一年かけて作ったお味噌は、少々発酵が進んでいますがなかなかいいお味で、お味噌汁作りには欠かせない一品となっています。

と言うことで、今年もまたお味噌作りにチャレンジしてみましたわーい(嬉しい顔)

ちなみに、去年作ったお味噌についてのエントリーはこの3つ。

お味噌を作ろう〜仕込み編〜
お味噌を作ろう〜天地返し編〜
お味噌を作ろう〜ついに完成!編〜

手順や方法はほとんど去年と変わらない事もあるし、なんといっても「2回目」と言うこともあり、作業は去年以上にさくさく進みました。
でも、それに大きく貢献したのはこれが登場したことでしょう!

20110213_03.JPG

そう、フードプロセッサーですよハートたち(複数ハート)
お豆をつぶすのに、フードプロセッサーでやるのが一番楽なんだけれど、去年はバーミックス&ポテトマッシャーでがんばって作業したんですよね。

でも、当時のエントリーでも書きましたが、バーミックスでつぶすのが意外と大変で・・・。
(大豆がカッター部分に張り付いてしまい、重くはなるわ動きが悪くなるわで、大変でしたのよ〜)
まぁ、別にお味噌のために買った訳じゃないのですが、去年購入していた訳です。

で、早速活躍してもらうことに!

20110213_04.JPG

お豆を入れて低速で十数秒。高速で数秒。

20110213_05.JPG

一分もかからないうちにあっという間にきれいなペースト状になーるじゃありませんか!わーい(嬉しい顔)
容量の関係で数回に分けてつぶしましたが、半分の量があっという間に終了。
去年はつぶしている間に次の分の大豆が煮上がったのですが、まだまだ時間に余裕があります。

そこで、つぶし終えた半量分をもう糀などと混ぜてしまい、先に瓶に仕込むことにしたんです手(チョキ)

20110213_06.JPG

幸い頼んだ生糀は半量ずつパックされてきています。
なので、残りに混ぜる塩や種味噌なども全部はかりできっちり半量ずつ分けてしまい、混ぜることに。
去年は一気にやろうとして逆に量が多すぎて「混ぜきれない〜あせあせ(飛び散る汗)」となって、焦って2分割して最終的に混ぜ合わせたんですよね。
最後無理矢理混ぜ合わせたのは、種味噌や塩の濃度を出来るだけ同じ状態にしたかったから何だけれど、最初からきちんとはかりで2分割したら問題無しでしょるんるん

と言うことで、半量の糀などを混ぜ、瓶にどんどん仕込んでいく。
それが終わった頃、丁度残りの大豆もいい感じに煮上がりました。

時間のロスなく、大幅に作業時間短縮グッド(上向き矢印)
フープロからつぶす作業を再び始め、糀などを混ぜ、残りも瓶に仕込む。

結果、2時間ほどで作業も終了。
娘がいない時間を・・・と狙って、早朝早起きしてやった甲斐がありましたよ!!

さてさて、今年の2代目お味噌ちゃんはどんなお味になるのかなぁ〜わーい(嬉しい顔)
6〜7月に天地返しをするまで、じっくり育ってくださいませ!

posted by とんとん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。