2011年08月13日

夏太り

皆さんこんばんは〜。
夏休みに入りすっかりご無沙汰している当ブログ。
特に何か大きな出来事があったわけではなく、単に子供に振り回されていろいろ余裕がない・・・という状況なんですねふらふら

この夏休みプールにつきあうことが多く、端から見るととてもアクティブに動いているように見えるそうなんですが、実はそうでもなくて・・・。

そう、最近ダイエットがお留守になっているのは前からつぶやいていましたが、最近暑さにかまけて食生活をいい加減にしていたら簡単に体重計の針がプラスの方へいってしまうようになったんです〜がく〜(落胆した顔)

そう、なんだかとても太りやすくなっている感じがするバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

危機爆弾

あぁぁぁ恐ろしい。
とりあえず、現状キープを目標にがんばっていますが、暑さもあってあまり「汗をかく運動」はしていないし、腹筋などの筋力トレーニングもサボっているんでね・・・。
なんとかしなくてはいけません!とちょっと焦っている所ですよ。

そんな私の目に飛び込んだニュースがこれ!!

夏太りしていませんか?〜条件はそろっています〜

夏は太りやすいんですって・・・奥様たらーっ(汗)


がんばれ、アタシ!!!どんっ(衝撃)

なんとかこの夏を乗り切りたいとんとんの心からの叫びでございました・・・。

posted by とんとん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

魔の時期

最初に注意など・・・。

ちょっとオンナノコ話ですので、苦手な方はスルーしてくださいませ(;´Д`A

私は元々かなり生理不順なうえ、PMSを始めとした「ホルモン関係で起こるマイナートラブル」にずっと悩まされている。
無縁な人は本当に無縁らしくて羨ましいです・・・(ーー;)

今日は朝からお腹が減って減って仕方がなかった。
いつもなら止められる程度の食欲なのに今日は全然ダメなのですよ〜。
こういう時の食欲は食べると胃が重くなるのに、妙な飢餓感にせっっつかれる様にあれこれ口に入れたくなる。

こうやって書くと、すごく危ない人に見えますよね〜(^◇^;)

でも、自分の健康手帳をチェックして納得。
実はこれ、私にとっては典型的なPMSの一種で、大体お月様が始まる1週間ぐらい前にこんな感じで暴飲暴食に走る日が登場するんです。
ま、丁度今日はそうなってもおかしくない時期だったんでね〜納得した訳です(@ ̄ρ ̄@)
こういう時の体の声は逆らわないに越した事無いんでね〜。

あちらのブログで昔エントリーした事があるのですが、ひどく体調が悪かった時に女性外来にお世話になった事があるんです。
その時は大事に至らなかったのですが、そこで基礎体温表の重要性をしみじみ知った事もあり、それからずっと毎朝基礎体温を測る様になりました。

別に子作り計画の為じゃ無いのが残念ですが、これが不思議なもので長く続ければ続けるほど「自分が今どんな時期なのか」が分かる様になってきたんです。

私の場合、ホルモンバランスが悪い訳ではないし、きちんと低温期と高温期にも分かれているのだが、月経の周期が短い時は28日周期で来るのに、長い時は45日とかなりばらつきがある。
そして45日周期にように周期が長い時はPMSが強く出る傾向がある。
なので、なかなか高温期に突入しない時は「今月はキツイかもなぁ」と予測がつく様になったんです。

まぁ、分かったからといって症状が良くなる訳ではないんだけど、「こういう時期だからこんな調子なんだ」と分かるだけでも気分的に全然違うんです。
これは長年苦しんできた私にとっては画期的な事♪
この手の苦しみはさすがに男の人には言い難いんでね〜。
まだまだお付き合いするであろうトラブルですが、こうやって自分で管理できる事はきちんと管理して、対処していければと思います。

でも、正直月の半分は何かしらいやな症状があるのが悲しいわ〜。
お月様スタート4日目ごろにくる腰痛、排卵日前後にくる下腹部の痛みや圧迫感による頻尿。
お月様前の暴飲暴食や不眠などなど。
あ、腰痛や頭痛はデフォルトなので仕方ありませんね〜。

あぁ、書いていたら侘しくなってきたぞ(;´Д`A
ファイトーいっぱーつp(^_^)q
posted by とんとん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

家族間での遺伝

お正月に兄家族と久々に会ったのですが、1年ぶりに会った兄は私を見て「随分痩せたなぁ」と感心しきり。
そーだろ、そーだろと思わず思ったのは言うまでもない手(チョキ)

それはさておき。
久々に兄とあって話したんだけど、健康診断の話になったんですよ。
で、色々二次検査が引っ掛かっていたけれど、この一年で随分痩せて解消されたのよ〜と報告しがてら、

「でもね、完全にはクリアーにならないの。特にLDLコレステロールがねぇあせあせ(飛び散る汗)」とぼやいた私。
それに兄が食いついた。

「お前、それやべーぞ。俺と一緒で薬飲まなきゃいけなくなるかもバッド(下向き矢印)

えぇぇぇぇ!!がく〜(落胆した顔)
兄、なんて恐ろしい事言うのよ!!

と思ったけれど、そういうには訳があった。

兄は数年前の健康診断で高脂血症を指摘され、ダイエットとともに薬を飲んでいるという話は聞いていた。
なんでも血管年齢が70代だとかなり脅されたらしい(ちなみにまだ40代)
ちなみにその話を聞いた当時、兄はかなり痩せていたしそれでもう大丈夫なんだろうと思い込んでいたんだけれど、実はそうでは無かったらしい。
病院の指導のもときちんとコントロールしたにも関わらず、コレステロール値が全然改善されなかったんですって。

で、色々調べた結果。
どうも兄は家族性高脂血症ではないかということらしいんです。

遺伝子の異常による高脂血症(脂質異常症)

遺伝子の異常により、血液中のコレステロールを取り除くしくみがうまく働かなくなって、高脂血症(脂質異常症)になりやすくなる人もいます。
これは遺伝的要素が強く、家族に同じタイプの高脂血症が見られるので、「家族性高脂血症」と呼ばれます。生活習慣に問題がなくても起こる高脂血症です。

〜高齢者の生活習慣病 http://www.saechika.net/kbk/ より引用〜

うちは、母が糖尿病を持っていて、その上血液関係では色々引っかかる事が多いらしく、そこからこの疑惑が生まれたらしい。
なので、痩せている今でもコントロールする為に薬だけは飲み続けているという事なのだ。

ちゃんと診断が降りたかどうか、そこまで聞いていないが、兄曰く「お前も兄妹だし、遺伝的には確率が高いぞ。HDLコレステロール値の二倍以上LDLコレステロールがあると危険なんだけど、どーなんだ」と言うじゃありませんか。

そんなのわからん・・・と言いつつ、家に戻って確認すると

ぎりぎり2倍越えてます!がく〜(落胆した顔)

慌てて数年前からの検査結果を確認したのですが、今年はぎりぎり越えている程度でしたが太っていた当時は軽く2倍以上の数値が出ているじゃあーりませんか!もうやだ〜(悲しい顔)

そう言われてみれば、二次検査の項目に「脂質代謝異常」ってあったなぁ・・・ふらふら

まぁ、急にどうこうなる話ではないけれど、気をつけなきゃいけない項目なのは確かなようです。
糖尿病については遺伝の怖さを知っていただけに気をつけていますが、まさかこちらも遺伝だとは・・・。

いやはや、やっぱり血のつながりって怖いですね〜と言うお話でした。


posted by とんとん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。